カテゴリー
資格

【資格】文系がITパスポートに2日で合格した勉強方法と難易度

どうもこんにちはらろです。

諸事情で急遽ITパスポートを取得しなくてはいけなくなったため3月11日に申し込み、本日試験を受けてきました。

結果は以下の通りです。

試験中は心臓バクバクで正解であると自信を持てないまま進んだ問題が多々ありましたが、うまく解けていたみたいでよかったです。

ITと聞くと小難しいイメージがありますが、そんなことはありません!

文系出身の私でも短期間で合格できた勉強方法を紹介したいと思います!

ITパスポートとは

ITパスポート試験はIPA(情報処理推進機構)が実施するもので、ITを活用するすべての人が備えておくべき、ITの基礎知識を証明できる国家試験です。

iパスは、ITを利活用するすべての社会人・これから社会人となる学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。

具体的には、新しい技術(AI、ビッグデータ、IoT など)や新しい手法(アジャイルなど)の概要に関する知識をはじめ、経営全般(経営戦略、マーケティング、財務、法務など)の知識、IT(セキュリティ、ネットワークなど)の知識、プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です。

【ITパスポート試験】iパスとは – IPA

ITパスポート試験概要

ITパスポートの試験は、テストのセンターの空きがあれば基本的に平日・休日問わず受験することが可能です。(空き状況は結構渋め)

試験時間は120分で、四肢択一式(小問形式)の計100問を解きます。

120分といっても途中退室は可能で、パソコンで実施するので試験終了後すぐに結果が出るのが特徴です。

ITパスポートで問われる分野は

  • ストラテジ系(経営全般) : 35問程度
  • マネジメント系(IT管理) : 20問程度
  • テクノロジ系(IT技術)  : 45問程度

合格基準は総合評価点及び分野別評価点の基準を満たすことです。

総合評価点が600点以上/1000点

かつ

分野別評価点が上記の3分野で各300点以上/1000点になります。

つまり各分野で最低3割をとりつつ全体では6割をとらなくてはいけません。

ITパスポートの難易度

情報処理技術者試験の中でも最も易しい試験であり、企業でITシステムを利用してる社会人、ITとは何ぞやという学生にとっての入門にふさわしい試験です。

また試験の合格率は公式サイトを見たところ50%程度で、勉強をすれば合格するのは難しくはなさそうです。

使用した参考書・問題集

この2冊を使用しました。上の参考書は各節の終わりに練習問題があり理解度を深められる上、各分野の終わりに30問ほどの章末問題があり演習が捗りました。

また過去問題集は過去問のほかに330問ほどの問題演習をすることができ、自分の理解度や苦手個所を分析する上で役に立ちましたし、過去問前の腕試しとして有用でした。

短期で受かる勉強方法

20日までに急遽取得しなくてはいけなくなってしまった3月11日の昼、テストセンターの空き状況をみると近所で開催している日が13日しかありませんでした。

限られた時間の中で、私はまず初めに参考書を読み込みました。いちいちキーワードをノートにまとめていては間に合わないので、 ひたすら 読んで各章節の練習問題を解くを繰り返していました。

わからなかった問題には丸を付けておいて、解けるようになるまで何周もしました。

また正解した問題も含め、なぜその選択肢が正解なのかの根拠をしっかり明確にしてから解答することを心掛けました。まぐれで当たっていた場合、根拠を明確に示せなかった場合には解説を読み、知らないキーワードとその意味をノートにまとめ、自分が知らないことだけを集めたノートを作成したのが工夫ですかね。

参考書を一度読破したあとは過去問や問題集でひたすら演習を行いました。

参考書でやったことと同じく、不正解した問題にチェックをつけておく、参考書に載っていなかったあるいは自分が知らないキーワードのみをノートにまとめることを繰り返して、正解できない問題がその問題集には存在しなくなるまで繰り返し演習しました。

特別な暗記方法とか楽できる方法とかはわからないのでそれらについては言及できませんが、これが私のした勉強です。

合格したら立派なIT人材??

難易度のところでも述べた通り、あくまでITパスポートは登竜門でありゴールではありません。情報処理技術試験には基本情報技術者や応用情報技術者、データベーススペシャリストなどのさらに高次な資格が存在しています。

ITパスポートはこれらの基礎であり、IT人材としての土台になるものです。

ちなみに私はこれから基本情報技術者を取得するために勉強を頑張っていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です